お取り扱い品|東京 表参道のリサイクル着物店 おりべ

原宿駅徒歩3分 TEL:03-6804-3220(11:00〜19:00)
表参道の高級着物専門店 着物 おりべ
お取り扱い品について 表参道の高級着物専門店 着物 おりべ






 

着物おりべでは 以下のような こだわりの紬や染物も多数お取り扱いしています
季節ごとのお着物や、気負わずに普段使いとしてお楽しみ頂けるお着物まで、「着物のある暮らし」をお楽しみ頂けるような品揃えを心掛けております。

産地について

各地方で染織され、経済産業省が定めた日本の伝統工芸と文化庁の重要無形文化財総合認定を受けた保持団体(一部)の価値ある着物や帯です。
本場結城紬、本場大島紬、黄八丈、牛首紬、宮古上布、芭蕉布、越後上布など…

工房について

いわゆるブランド・メーカーものにあたります。複数の人が製作に携わりつつもデザインと技術は継承されています。
大彦、龍村美術織物(龍村平蔵)、川島織物(川島甚平)、千總(京友禅)、矢代仁、千切屋、岡重、竺仙、志ま亀、ぎをん齋藤…

作家について

展覧会等で入選や特選を受賞した作家 又は、重要無形文化財のわざで頂点を極め、人間国宝に認定された作家です。
(落款を押している作家が多いが、ない場合は個性、特徴で作家を判別できることがある)
志村ふくみ、久保田一竹、由水十久、羽田登喜男、森口華弘、小宮康孝、龍村平蔵、北村武資、喜多川平郎、古澤万千子、浦野理一、宮平初子…

稀少ものについて

江戸時代以前の着物が残っていれば稀少と言えます。端切れであっても価値があるものです。
明治や大正時代、昭和初期の着物や帯はアンティーク着物として根強い人気があります。
古い能衣装、帷子、陣羽織、刺し子、江戸縮緬、小袖、明治の丸帯、大正時代の縫い、大正ロマンの着物

※掲載写真は一例となります
※ご希望の作家様、ブランドをお持ちの方は事前にお電話・メールにてお気軽にご相談下さいませ

着物 おりべでお取扱いしている着物について

着物 おりべ でお取扱いしているお着物は、着物買取専門の熊野堂にてお客様より直接買取を行わせて頂いたお品物です。
そのお着物の由来だけではなく、お客様がどのようにそのお着物と過ごされてきたのか、想いをともにお引き受けしています。
大切にされてきたお着物を、もう一度大切にしてくださる方の元へ送り届ける。
お品物を通して、お客様の想いや文化をお繋ぎする。 そんな想いで、着物 おりべ ではお着物のご案内をしております。

上質な着物との出会い

作家物やブランド物のお着物は特に、オリジナリティの高い一品物も多くございます。
このような一品物の着物は非常に質が高いものの、新たに製作されることは少なく、触れられるのは中古市場のみという事も少なくありません。
着物 おりべ では一品物のお着物との出会いを楽しんで頂けるよう、歴史的・芸術的な価値の高いお着物だけではなく、”今”流行しているお着物や、 お客様の個性とよりマッチするお着物など、自身の目で確認・買取をした上で店頭に置いております。
スタッフが自分の目で厳選をした着物ですのでご不明点や気になる点などがありましたら、どうぞお気軽にお尋ね下さい。
着物文化を楽しみながら語り合う場としても、着物 おりべ をご利用頂ければ幸いでございます。